メイプル薬局ブログ

2017年03月

連休最終日の今日は、横浜薬科大学の学内合同企業説明会への出展です。
IMG_0555


静岡から近いだけあって、通学の学生さんもちらほらお見受けします。近いと言っても2時間程の道のり❗️ご苦労を察します。。

IMG_0554


3日連続の合説はさすがに身体に響きます。

この3日間の出会いを、次は店舗見学に繋げられれば、メイプルの雰囲気を必ずや気に入ってくれるはず😄

頑張ります‼️

本日19日(日)は、鈴鹿医療科学大学の学内合同企業説明会に初出展しております。
IMG_0544

牧野主任が昨年開拓して、見事獲得した貴重な静岡参加枠です。

IMG_0543


今日も前回マイナビ静岡イベントで来てくれた浜松の女の子がまたまたブースに来てくれました!

現5年に静岡出身者は2名らしいです。

ご挨拶をした70歳の教授が静岡の金谷出身だと言っておりました。
初の鈴鹿医療科学大学イベント、来年も呼んでもらえるよう、なんとか実績を作らないとです!
IMG_0549

明日の横浜薬科大学の学内合同企業説明会に向けて移動開始です


なお、薬剤師の応募は随時大歓迎ですので、

メール、手紙、採用ページ、ブログのコメント等・・・

いつでも連絡してください!!!

メイプル採用ページ:http://www.e-maple.com/recluit/career.html

3/18土曜日は東京の品川にある星薬科大学さんの学内合同企業説明会に参加してきました。
IMG_0537



ひと学年の人数が多いので、期待大です❗️
ですが、先生方の話しですと、首都圏の方がほとんどだそうです。。
そんな中、先日3/5のマイナビイベントに来てくれた男子学生がまたまたお話しを聞きたいとブースに来てくれました。地元静岡の方です!
即日、月内の会社見学日程を約束しました。
大手の会社と違い、1人ひとりの学生とお話しして、会社見学をしてもらい内定に繋げていくので、根気のいる時間ですが、病院にも他社との掛け持ちもなくメイプルに決めました!の言葉が嬉しくて頑張れてる気がします。

今日は三重県の鈴鹿医療科学大学さんの学内合同企業説明会!
頑張ってきます👍
IMG_0538







なお、薬剤師の応募は随時大歓迎ですので、

メール、手紙、採用ページ、ブログのコメント等・・・

いつでも連絡してください!!!

メイプル採用ページ:http://www.e-maple.com/recluit/career.html

こんにちは!!
メイプル薬局の渡邊です。





3/10(金)の業務終了後、本社3階多目的ホールにて、
在宅医療に関する勉強会を開催しました!
IMG_0028






金曜の業務終了後で皆さん疲れているなかで、
さらには自由参加にもかかわらず、多くの方が参加しました!
IMG_0029





さて、勉強会の内容はといいますと・・・
薬剤師の在宅業務の取り組みについての動画を交えて、
在宅に大切な心構えや、業務の工夫などを学びました!
IMG_0030

IMG_0031




今後在宅業務の重要性がますます増してくるなかで、
時代に乗り遅れないよう、勉強することは大事なことですね!
参加した皆様、お疲れさまでした!





なお、薬剤師の応募は随時大歓迎ですので、

メール、手紙、採用ページ、ブログのコメント等・・・

いつでも連絡してください!!!

メイプル採用ページ:http://www.e-maple.com/recluit/career.html

こんにちは!!
メイプル薬局の渡邊です。




最近花粉症がひどくなった方は多いのではないでしょうか?
私ははやり始めにひどくなり、世間のピーク時に落ち着くタイプで
花粉症が一発でよくなる特効薬でもないですかね・・・。




本日、静岡市のグランシップで行われた、
薬学生向けのマイナビ就職セミナーに参加してきました!
IMG_0020





静岡県の薬学生が集まるなんて・・・
もう朝から気合が入るイベントですね!!
ブースの装飾はこのような感じになりました。
IMG_0022






さらには、今日のメイプルは一味違います!
なんと、静岡県立大学OBの松本店薬局長にも参加していただきました!
IMG_0023




やはり現場の薬剤師の話を聞けるということもあり、
普段以上に多くの学生さんと接点を持つことができました
ここから来年の新卒採用につながるといいですね!





なお、薬剤師の応募は随時大歓迎ですので、

メール、手紙、採用ページ、ブログのコメント等・・・

いつでも連絡してください!!!

メイプル採用ページ:http://www.e-maple.com/recluit/career.html

このページのトップヘ